HOME団体概要support シネマコリア!メルマガ登録サイトマッププライバシー・ポリシーお問合せ



サイト内検索 >> powered by Google

■日本で観る
-上映&放映情報
-日本公開作リスト
-DVDリリース予定
-日本発売DVDリスト
■韓国で観る
-上映情報
-週末興行成績
-韓国で映画鑑賞
■その他
-リンク集
-レビュー&リポート
■データベース
-映画の紹介
-監督などの紹介
-俳優の紹介
-興行成績
-大鐘賞
-青龍賞
-その他の映画賞


News クララ『利休にたずねよ』で日本映画デビュー ~試写会で登壇「海老蔵さんはいたずらっ子のよう」

Text by Kachi
2013/11/6掲載



 11月5日(火)、『利休にたずねよ』おもてなし試写会が東京・丸の内TOEIでおこなわれ、市川海老蔵、中谷美紀、伊勢谷友介、クララ、川野直輝、田中光敏監督が舞台挨拶に登場した。

kurara1.jpg

 本作で、「茶聖」と称えられた千利休の美意識の原点となる情熱的な初恋の相手「高麗の女」を演じるクララは、「こんばんは。私はクララです。韓国の女優です。この映画で美をいっぱい発見してください」と日本語で挨拶した。

kurara2.jpg
満面の笑みを浮かべるクララ

 オムニバス映画『オガムド~五感度~』への出演経験はあるが、海外作品への出演はこれが初めてとなるクララ。撮影中の思い出について聞かれ、「海老蔵さんはいたずらっ子のような方で、たくさん冗談もおっしゃるのですが、撮影に入ると一人だけ集中してしまうので、ついていくのが大変でした。でも本当に素敵な先輩で、一緒に演技をしたことでいろいろなことを学びました。一分前まで笑っていた人が涙を流すという場面を見て、これぞ演技者だと思いました。この映画に出演して感動をたくさんもらい、私は本当に幸せな女優です」と語った。

 千利休を演じる市川海老蔵は、クララについて「韓国から来たばかりの頃は緊張していたようで自分を出せなかったが、本当は陽気な人です」と優しくフォロー。

kurara3.jpg

 『利休にたずねよ』は、12月7日(土)より全国で公開される。


『利休にたずねよ』
 日本映画 英題 Ask This of Rikyu 2013年
 監督 田中光敏 出演 市川海老蔵、中谷美紀、伊勢谷友介、クララ
 2013年12月7日(土)より、全国ロードショー
 公式サイト http://www.rikyu-movie.jp/


>>>>> 記事全リスト


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright © 1998- Cinema Korea, All rights reserved.
Powered by FC2 Blog

FC2Ad